けもの道をいこう

~元受刑者が実名起業するまでの記録~


更新情報

「島根あさひ社会復帰促進センター出身の元受刑者で、現在も活動されている人がいる。」 とある方からそう教えてもらい、元受刑者の方が理事をしているNPO団体「ま〜る」にお伺いしました。 ①団体概要 「ま〜る」さんは以下のような目的の元、活動されています。 ①
このエントリーをはてなブックマークに追加
『[東京]元受刑者・当事者団体「ま〜る」』の画像

(これ、シャーペンですからね) 話が濃すぎて処理しきれない。 関東在住で長期刑務所出身者である浦田さん(仮名:30代)のお話を伺いながら、その年季の入った体験談について行くのがやっとになっている自分がいました。 さすが(?)というか何というか、長期刑務所出
このエントリーをはてなブックマークに追加
『長期刑務所で14年。獄中で知った身内の死、そして出所してからは「そもそも存在しなかった」ことに。』の画像

(訂正入りま〜す) まいど!おおきに!ボチボチでんな〜 言うてる場合ちゃうがなっ!えっと、昨日あたりから「イケダハヤトさんとそのお弟子さん(=ブログ書生さん)が騒ぎになってる」という情報を頂いてます。該当記事はこちら↓(関連記事)イケハヤ、ブログ辞めるっ
このエントリーをはてなブックマークに追加
『いつの間にか僕が「イケダハヤトさんの弟子」になってるみたいだけど、それ完全に誤情報やからね。』の画像

(本人の公式ブログより引用) すでに多くのメディアで取り上げられているが、清原和博容疑者(48)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された。 甲子園時代は桑田選手と共にKKコンビと呼ばれ、その後も西武や巨人で活躍した元スター選手の清原氏。同氏は2年前に週刊
このエントリーをはてなブックマークに追加
『元プロ野球選手・清原和博氏が覚せい剤所持で逮捕。このケースはそのまま刑務所行きとなるのか?』の画像

玄秀盛 「新宿歌舞伎町で、その名を知らぬ者はいない」そういっても過言ではない人物である。 深刻な悩みを抱えた人間の相談に全力で乗り、その解決に尽くす「公益社団法人日本駆け込み寺」の代表理事であり、一方で出所者を支援する「一般社団法人再チャレンジ支援機構
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「加害者支援が被害者支援につながる」駆け込み餃子:発案者・玄秀盛』の画像

今現在、駆け込み餃子で働いている元受刑者は2人。今回の取材では、そのうちの一人である尾田さん(仮名)に、出所後に困ったことや今後の意気込みなどをインタビューをさせて頂いた。 執行猶予中に事件を起こし、刑務所へ ーーーー事件、そして刑務所へ入るまでの大まかな
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「出所したら、住所がなかった」駆け込み餃子:元受刑者・尾田さんのリアル。』の画像

後編では、店舗のコンセプト設計からメニューに至るまでをトータルで管轄された、フードプロデューサーである竹内仁栄(たけうちきみはる)さんに「餃子」と「火消し」それぞれに込められたエピソードと想いを語って頂きます。 餃子は丸ごと「包み込む」 (店内の立て札に
このエントリーをはてなブックマークに追加
『新宿駆け込み餃子【後編】「餃子」と「火消し隊」に込められた想い』の画像

「元受刑者を雇っている居酒屋が開店する」 そんなニュースを目にしたのは、去年の5月。このブログでも、みなさんに知って欲しいと思い取り上げさせてもらいました。 (参考記事)刑務所出所者・支援居酒屋「新宿駆け込み餃子」が素晴らしるぎる! 場所は東京歌舞伎町。世間
このエントリーをはてなブックマークに追加
『新宿駆け込み餃子【前編】相談のプロが支える出所者支援居酒屋』の画像

昨日の前編ではデュオ結成のきっかけから、結成当時のエピソード、そして慰問コンサートにかける想いを伺いました。本日の後編では、その裏に隠された日々の積み重ね、そして今後の展望を聞かせていただきます。 慰問コンサートは儲からない (マネージャーの片山さん)
このエントリーをはてなブックマークに追加
『刑務所のアイドル「Paix2(ペペ)」【後編】夢は紅白。手弁当の日々を支えてくれたもの。』の画像

刑務所には、年に数回歌手や団体が訪問し、歌や催し物を通して受刑者達を励ます「慰問」と呼ばれるイベントがある。 そんな慰問の中で、関係者であれば知らぬ者はいないほど有名な「刑務所のアイドル」と呼ばれる女性デュオがいる。それが「Paix2(ペペ)」だ。 メンバーは
このエントリーをはてなブックマークに追加
『刑務所のアイドル「Paix2(ペペ)」【前編】当事者じゃないからこそできることがある』の画像

ZARDじゃないよ、イノシシよ。みなさん、揺れてませんか?あぁ、揺れるって言ってもお腹の方じゃありませんよ。気持ちの方です。先月末頃から僕はず〜っと揺れっぱなしです。僕の選んだ道はよかったのだろうか?本当に?もっとよいやり方があるんじゃない?食っていけるのか
このエントリーをはてなブックマークに追加
『揺れる想い、体中感じて。』の画像

「人生の半分は塀の中でしたね。大体16年間ぐらいいたんじゃないですかね。」 のっけから衝撃発言で幕を開けたインタビュー。服役経験4回の後、ヒューマンハーバーに就職。そのあと独立を果たした元受刑者の「立花太郎さん」(34)。 今や子どもも産まれ一児のパパ。しかも全
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「人生の半分は塀の中」4度の刑務所生活を経て独立した男・立花太郎。』の画像

ヒューマンハーバーの「ある蔵」で働かれている方の過半数は服役経験者です。その中にはもちろん元ヤクザの方もいらっしゃるわけで‥。 この記事では元ヤクザで今では課長(現場をまとめるトップ)を任されている中川浩一さん(仮名:36才)さんに、生い立ちやその独自の持論
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「あえて昔のつながりは切らない」元ヤクザ・中川さんの持論。』の画像

↑このページのトップヘ