けもの道をいこう

~元受刑者が実名起業するまでの記録~


更新情報

就職。出所後、元受刑者がぶち当たる最初の壁。受刑中から知り合いの所で働くことが決まっている人は少数。ほとんどの人が仕事は決まっていないまま出所となるわけで…。他にも最近は日本財団の「職親プロジェクト」なんていう動きも出てきて徐々に「元受刑者を雇おう!」っ
このエントリーをはてなブックマークに追加
『元受刑者の就職 ~経歴詐称は避けられない?!~』の画像

 色んな人が集まる刑務所。 年も違えば価値観も違う。 そしてもちろん、罪名も違う。だけど、この罪名。受刑者の中では意外と格差があったりする。いうなれば「罪名格差」。ざっくりいうと、  1「殺人・傷害致死」  2「強盗」  3「傷害」  4「覚醒剤・窃盗」
このエントリーをはてなブックマークに追加

出所した元受刑者が一番悩むことのひとつなんじゃないかな。自分はこれがかなりひどく、今現在もかなり劣等感を抱いて生活している。具体的どういうことかというと…、「友人や周囲との仕事や収入の差」…自分が刑務所に入っていた間には当然まわりの人たちにも時間は流れる
このエントリーをはてなブックマークに追加

「懲役」まず何もいいことなんて思いつきませんよね…。 臭い作業着、埃まみれの畳、うっとうしい他の囚人達。自由もなけりゃ女もいない。社会的には「人として終わった」に等しい目線を浴び…。 なんならこの「懲役」っていう漢字が縁起が悪く思えてきたり、「そもそも”
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「懲役」だからできること』の画像

記念すべき初の書籍紹介記事!世界が変わる時、変えるのは僕らの世代でありたい。 posted with ヨメレバ家入一真 サンクチュアリ出版 2014-10-27 Kindle知ってる人は知っている、自称「ダメ人間」の連続起業家の家入一真さんの最新作。中卒の引きこもりからジャスダック史上
このエントリーをはてなブックマークに追加
『【本】「世界が変わると時、変えるのは僕らの世代でありたい。」』の画像

誰?アイウェイウェイさんです。熊?いや、アイ・ウェイウェイさんです。このままじゃなんのこっちゃ分かりませんね。どうもイノシシです。作品はこちらアイ・ウェイウェイは謝らない [DVD] [DVD]アイ・ウェイウェイKADOKAWA / 角川書店2014-05-30アイウェイウェイさんの紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加
『【映画】「アイ・ウェイ・ウェイは謝らない」』の画像

受刑中、主に「薬物関係」の方と話をしたり見ていてふと思ったこと。「この人達、刑務所にいる意味あんのか?」だって、刑務所の中でも普通に薬(もちろん痛み止めとか風薬とかのことですよ!!)は買えるんですよ。んで、それを一度に大量服用して「疑似薬物体験」みたいな
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん知ってました?「前科が消える日」があるってこと。「えっ??前科って消えるの??」と思った方。そうなんです。「前科って、消えるんです。」それでは順を追って説明していきます。まず「満期」について。言い換えると「刑期終了日」これに関してはよく知られてい
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、保護司(仮釈放中の生活を報告したり相談したりする人)から久しぶりに連絡が。自分は仮釈放期間が終了しているため、「??」と少し嫌な予感がしながらも面接に…そこでされた話は「恩赦」について。ざっくりいうと、「これから約3年間真面目に生活していれば、資格試
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、イノシシです。「アカン飯」以前ダウンタウンがメインでやっていた「アカン警察」というTV番組。その中の1コーナーで、芸能人がその人特有の、他人からしたら「これはアカンうやろ~」と思うご飯の食べ方・組み合わせ方を披露するっていうコーナーがありました。刑
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、イノシシです。タイトルを見て「ん?」と思われた方、いらっしゃるでしょう。タイプミスじゃないですよ。犯罪者「養成」施設。これ、受刑中ずっと感じてきました。刑務所って、一般的に犯罪者を「更生」させるための施設ですよね。※「更生」の定義って人によって違
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、イノシシです。その日そのとき思いついたことを、綴っていきたいと思います。今日のタイトルは、私が受刑中~出所後を通して常日頃感じていたことです。言い換えると、「日本の元受刑者で起業し、活躍している方」が私の知る限りいません。(以下の条件を満たす)①
このエントリーをはてなブックマークに追加

人生初ブログ。「けもの道」への足を踏み入れた日になります。自己紹介にもありますが、このブログを通して「元受刑者(前科あり)でも人生はやり直せる」ということを証明していきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ