けもの道をいこう

~元受刑者が実名起業するまでの記録~


更新情報

衝撃。 噂は聞いたことがあったような、なかったような…。 刑務所で受刑者が作業でつくったものは実際に民間企業に納品されます。 例えば、僕が一番長く強めた工場の品は超有名一流企業のたぶん3次下請けぐらいの業者に納めてましたね。その他にも「ドン◯ホーテ」のビ
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「CAPIC e-shop」受刑者が作った「刑務所作業製品」が買える通販サイトを発見しました!』の画像

どうしようもないけど。 ネットでの(まあ現実もだけど)人間関係はどんどん取捨選択していくべきだ、というのが僕の持論。 だから、見かけや生い立ちではなく「根っこの部分で似たような価値観を持つ人たち」を好きになりやすい。 そういう人たちは僕が知る前からお互
このエントリーをはてなブックマークに追加
『自分の好きな人が、また別の自分の好きな人の悪口を言ってたらどうしようもなく切ない。』の画像

「協力雇用主制度」 簡単にいえば「元受刑者(=刑務所出所者)の雇用に協力してくれる企業」を「協力雇用主」と言います。その制度全体のことを指したのが上記の協力雇用主制度。 僕自身の話でいえば出所後は「学生時代にバイトをしていた会社の社長」が声をかけてくれ
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「出所者の2%しか利用していない」出所者支援の協力雇用主制度における衝撃の事実。』の画像

(手足が短いってよく言われます。) 出発点が、違うよね。 最近クラウドソーシングを利用して「ライター」としてシコシコと記事を書いてます。で、本当にまだ鼻クソの子どもぐらいの仕事しかしてない、そんな「ハナクソチルドレン」、通称「ハナチル」の僕でも何かこう
このエントリーをはてなブックマークに追加
『自分ありきの「ブロガー」顧客ありきの「ライター」』の画像

(キリンビターズ、おすすめです。) 「太るは易し。痩せるは難し。」 世の中の真理をこの身に刻みながら日々マルチャン製麺をむさぼっております。with「Metsコーラ」。I believe「特保」。 さて、と。 このブログで報告をしたのかどうか記憶が曖昧ですが、
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「な?言ったろ?お前のこと何て誰も気にしてないよ。」って言われた気がした。いい意味で。』の画像

「出来合いを溺愛」 ども。最近は「いかにお金をかけずに自炊をしないか」をテーマに日々生きているイノシシです。現時点での結論として「ざるそば最強説」が台頭しております。 話が逸れました。 今日は「結婚」について思うことを。先週結婚式に行ってきました。本
このエントリーをはてなブックマークに追加
『何でみんな「結婚しなきゃヤバい」みたいな感じになってるんだろう。』の画像

「死刑囚」 普通に生きている限り、まずは会うことはないでしょう。僕自身、実際に会ったことはありません。単純に考えれば「死刑になるほどの犯罪を犯した人間」。世間一般でいうと「死んで当然の人間」。出所後の生活はある意味考える必要はなく、出所するときイコール死
このエントリーをはてなブックマークに追加
『死刑囚と心を通わせた刑務官の話「モリのアサガオ」に心が疼く。』の画像

ども!本日も昼間っから隣の住人の「200円も3000円も5000円も変わらんろうがっ!」という訳のわからない電話(?)の声がそよ風とともに運ばれてきました。さすがに200円と5000円はだいぶ違うと思います。あっ、ファンキーな隣人さんについては前回の記事(むき出しの悪意。も
このエントリーをはてなブックマークに追加
『仕事環境の差が「年間1000記事の差」を生む。』の画像

(男は黙ってジャックパーセル&ワンスター) 一人暮らしをするべ! っと勢い勇んで実家を飛び出したイノシシ君。 が、しかしっ! 荷物の搬入やらその他の事情等でズルズルと実家と新居を行ったり来たりの生活… ようやく数日前から完全なる新居暮らしを開始
このエントリーをはてなブックマークに追加
『むき出しの悪意。もぎたての果実。』の画像

僕の実家には、本があります。大量の、本が。しかも、8割未読。積ん読、もはや置き読、お気の毒。 さかつーめけいーごさんが数ヶ月前にお会いしたときに言われてたんですが、家を無くして気づいたのは「前の生活は”いつか”に溢れていた」ズドーン。腹落ちどころか尻落ち
このエントリーをはてなブックマークに追加
『さよなら「いつか」』の画像

「焦らなくていい」「今のままでいい」「頑張らなくていい」「ありのままの、あなたでいい。そのままで、いい。」すごく、耳障りのいい言葉たち。辛いとき、落ち込んでいるとき、自分を諦めそうになったとき、身に沁みる。ただ、この言葉たちは「真実」であり「嘘」。「温か
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「そのままでいい」という言葉。今の僕には邪魔なだけ。』の画像

いとも簡単に、人は殺せる。自分一人の手で、一人の人間を殺した人。百万人の一人として、よってたかって一人の人間を自殺に追いやった人。結果は同じく一人の人間の死。ただ、そこには圧倒的な差がある。それは、「罪悪感」もし、自分に心の底から本当に殺したいほど憎い人
このエントリーをはてなブックマークに追加
『「罪悪感」は「人数」によって薄まっていく。』の画像

今日は前々からお世話になっている方のご家族の告別式。そのご家族当人とはほとんど面識の無い自分は、忙しさにかまけて行く直前まで「どうしようかな…」なんてことを割と本気で悩んでた。 結局は行ったけど、行った後に実感したのは、「どんなに忙しくても、こういうこと
このエントリーをはてなブックマークに追加
『どんなに忙しくても無くしたくないもの』の画像

↑このページのトップヘ