昨日頂いたコメント、そしてこれまでに頂いていたコメントを受けて、少しだけ事件について書いておこうと思います。

コメント欄にも返信しましたが、


「今の時点で具体的な罪名や詳細な経緯等をお伝えすることはできません。」


なぜなら


「一発で個人が特定できてしまうから。」


です。

他の方からのコメントで「ネット上の前科を消せる」との情報を頂きましたが、ヒットする件数を見てみると、私の場合は中々難しそうです…。さらにいえば、ただ単に記事を消したとしても「自分の人生にちゃんと向き合ったことにはならない」と考えているからです。(あくまで自分の考えです。)



以下、事件について今の時点でみなさんにお伝えできる範囲の内容です。

①罪名について
「詐欺」です。(実際はもっと長くて種類ごとに分類されてたりします。)他にも罪名があったり、「詐欺」にも色々な種類がありますが、結局は「金銭目的の詐欺」であり、その他の罪名はそのための手段であるため詐欺とさせてもらいました。

②共犯について
複数います。全員前科前歴はありませんでした。元不良だとか、「前からグレーな仕事をしていた」とかそういったことでもありません。多少の個人差はあれど、全員そこら辺にたくさんいるごくごく普通の家庭で育っています。また、起訴されている事件件数も懲役年数も共犯全員が違います。最初は本当に親しい「同世代の仲間」というノリと雰囲気でした。

③被害者について
特定の個人ではありません。組織、会社といったものが被害者にあたります。

④立ち上げたビジネスについて
目に見える形の現場型ビジネスです。オンラインのネットビジネス等ではありません。昔からある「顧客(お客様)に商品・サービスを提供して、その対価としてお金を頂く」というものです。また、このビジネス自体で犯罪を犯していたわけではありません。規模を拡大し、急成長を目指す中で「功名心や目先の結果」に捉われてしまい犯罪に走っていまいました。



今みなさんにお伝えできるのはこれぐらいです。自分が「時期が来た」と判断すればしっかりとお伝えしたいと思います。


この機会に、今までの記事に関して少し補足を。

以前に「犯罪者は人間のクズだ」という言葉の裏に隠された、「自分は絶対に犯罪を犯さない」という根拠無き前提という記事を書きました。

これは自分の体験から学んだことをそのまま文章にしています。犯罪って本当に色々な種類や背景があるんですよ。

例えば、当時の自分を振り返って

「今、目の前に歩いている”大金を持った見知らぬおじいさん”を殴ってお金を巻き上げる」

っていう種類の犯罪を起こしていたかどうかと考えてみると、多分やってないと思います。(もちろんこうなってしまった以上、断言はできませんが。)その理由として、この場合は「目に見えて傷つく人(=被害者)」がいるのが大きいんじゃないかな、と感じます。

自分たちの事件は「目に見える被害者」がいなかったんですね。なので、犯罪慣れしていない自分たちにも比較的犯罪のハードルが低く、結果として罪悪感が完全に欠如し内容もどんどんエスカレートしてしまったんじゃないかな…。「世の中意外とチョロいな。」「俺らは行ける所まで行ける。」なんていう傲慢な考えが芽生えていたのも事実。



逮捕される前、むしろ犯罪を犯す前は思ってました。本当に。


「自分は一生犯罪者になることは無い。犯罪者は人間のクズだ。」


って。周りに犯罪を犯したことのある人間もいませんでしたし、生活していて犯罪の被害にあったこともありませんでした。だから、新聞やTV、ネット等で事件のニュースを見たり聞いたりしても「完全に他人事」であり、「俺とは住んでいる世界が違うな。こういう世界もあるんだな。」という軽い感じで受け取ってました。

だけど、実際に自分が犯罪者になってみると、


「犯罪ってこんなにも身近にあったんだ。」


ってことを実感しました。自分が気づいていなかっただけで…。

紙一重だったんです。本当に。

実際に犯罪を犯していない人にこの話をしても間違いなくピンとはこないと思います。(もしピンとくる人がいたら、その人はかなり想像力豊かで感受性が強い方だと思います)自分もそうでしたし、それは仕方の無いことだとも思います。

ただ、今の自分の状況だからこそできることもあるじゃないかと思うんですよ。


それが、


「犯罪者のいない世の中を!」


って声高に叫ぶやり方じゃなくて、


「自分の生き様を見て(例えどんなに無様で泥臭くても)、同じ状況にある人達が一歩踏み出すきっかけになったらいい。」


という考えに基づくやり方。恥をさらしながらも、何とか「こうなったならいいな」と思う未来に向かって、発信し行動していくこと。それを愚直に続けていくことが、結果的に


「再犯率が下がり、社会全体の犯罪数も少なくなる」


と思うから。


「自分のやりたいことが、結果的に社会のためになる。」


じゃあ、やろう。

その思いでこのブログも立ち上げました。

これって、別に「犯罪を犯した人」だけじゃなくて、「何らかの理由があって、(例え自分に非があったとしても)どん底に落ちている人」にも当てはまるんじゃないかな~、と。


これが今の自分の心境です。


みなさんの知りたかったことに全ては答えられなかったですが、今の自分が現時点でお伝えできる内容は全て書かせてもらいました。

他にも何か疑問・質問・意見なんかがありましたらコメント欄にどしどし書き込んで下さい!

返信はさせてもらいますし、「これは他の人も知りたいことなんじゃないかな?」と思えばこのように記事にさせて頂きます。


それでは、今日はこの辺でっ!!イノシシでした。