ブログの引力。


骨身に染みた一日となりました。


お会いしたのは「たろろぐ」を運営されているたろうさん。

(関連リンク)「たろろぐ」


彼との出会いは、彼の書いた1つの記事でした。

(参考記事)Twitterで知り合った人とのデートしたら大変なことになった



めっちゃくちゃ面白かった。笑った。そして悔しかった。


「まじか」


の写真からの


「何故あなたはおっさんなのですか?」


の流れ。

そして


「人間の根源にも迫りかねない」


という枕詞。


感服つかまつりましたよ。



「この人は面白い!!」

そう思って最近ツイッターフォロー断捨離中の僕が久々にフォローさせていただきました。

そこから「相互フォロー」の関係に☆



ですが、、、、

フォローしてから数日の間、たろうさんのタイムラインに流れてくるツイートのあまりのゲスさに

「…、あれ?この人、もしかしてかなりメンドクサイ人かも…。(´・ω・`)」

と思いさりげなく

「フォロー解除」

を発動させていたんです。

ところが一昨日の土曜日昼過ぎ、いきなりこんなツイートが、、、

26


まじか。




まあ、こんなときにすることは1つですよね。


「ダイレクトメッセージでのやりとりに備え、2秒でフォロー再開」


僕は基本「休日はカビが生える程の暇人」ですから、こう返しますよ。

33

イノシシ人生訓の1つ、

「面白いと思った人間にはとりあえずノリで会っとけ」

ですね。

46
57

と、たろうさんの心の闇を垣間見つつ、自分でも驚くほどの瞬発力で迎え行くことを決意。


28

途中、少し「おこ(`・ω・´)」しながらも、車を走らせて行ってきましたよ。


高知龍馬空港に。
01
(久しぶりに来たな…)

そして会って来ましたよ。
08
(ブレてる…)

ご丁寧にお土産までもらっちゃいました。ありがとうございます☆
39


で、まあ「そもそも何でたろうさんは高知に来たのか?」って話なんですけど、

とある友人(Sさん)に会いに来たとのこと。

Sさんは超絶チャラくて、礼儀正しくて、イケメンで、太っ腹なお兄さんでした!!S・E・I・J・U☆。ちなみにSさんのSは「SEIJU」から来ています。これは隠語です。ごめんなさい。

Sさんは東京に住みながらも高知でもイベントなどを主催されている方で、その日(土曜日)はイベント当日だったみたいなんです。

あいにく、たろうさんが来た時間にはイベントはもう終了しちゃってたんですが、、、





なぜかイベントスタッフの打ち上げに僕とたろうさんも参加することになりました。


しかも無料で。



マジでカオス。

完全なるアウェイ。

「いや、大丈夫かな…」

なんて思ってたんですけど、、、


加工後

「当たって砕けろ」

(たろうさん顔死んでる?)

最初こそ「ん?誰この2人?」感が満載だったんですけど、途中からは「まぁ、いっか。」という雰囲気にもっていくことに成功しました!

ここでもたろうさんのゲスさが炸裂し…。そのクオリティの高さ(ある種低さ?)は当代随一でした。

この人マジで人間コンテンツです。

だけどそれがブログで書ける内容ではないのが惜しい…。

とにかく笑わせてもらいましたよ!あざっす!!S・E・I・J・U・48!!!


一次会の後も色々ろ回りまして…。
42
お腹いっぱいなのに調子乗ってラーメン食べたり…。(ちなみにSさんはマヨネーズがついてればとりあえず何でもかんでも「超ーうまいかんね。」と連呼します。

1428308710096
「キャバクラでスマホをいじる」のはご法度なのに、そのさらに2段階ぐらい上をいく「キャバクラでMacをいじる」現場を目撃したり…、

1428308704189
完全にいかかがわしい店で感動の出逢いが会ったり…。(待ち時間に漂う腐臭がやばい…。※撮影:Sさん)

まあ、この日を一言で振り返るなら、

「カオス」

でした。

これは明日以降記事にしますけど、キャバクラでも「いかがわしい店」でも「ちょっと泣きそうになるぐらいの出逢い」がありまして…。

何かもう色々感謝です。

というか、Sさんには初対面なのに何故かほぼおごってもらって、意味不明ですけど超感謝です。


この一日を通してまざまざと感じましたね。

ブログの引力。

を。

だって、その日の出来事を箇条書きにしてみると

・ブログでしか知らない人を空港まで迎えに行き、
・その後、全員が初対面の見ず知らずのスタッフ飲み会に参加し、
・ラーメンを食べ、
・キャバクラに行き、
・いかがかわしい店に行き、
・感動の出逢いを果たす。
・しかもおごりで。

マジで意味不明すぎるでしょ。

これって全部「ブログをやっていなかったら訪れなかった出来事」

なわけですよ。

イケダハヤトさんが著書で

「ブログは人間関係を最適化する」

って言われてました。無駄な自己紹介なんていらないですもんね。

本当にそれを実感しました。「前科」のことなんてそもそも知ってるわけですから。

「面白い人と会いたい」

と思って発信し、情報収集していれば

「実際に面白い人に会える」

これは頭で分かっていても、肌で感じ取ったときの衝撃はすごかったな…。

「ブログは人間関係を最短化する」

とも言えそうですね。

この日の経験って、お金で買うことはできないと思います。いくつもの偶然が重なったわけだし。

6月には「元受刑者×ニート×高学歴ワーキングプアの合コン」なんていう意味不明なイベントも控えてるし…。

正直ブログを始める前は、

「結局、言ってもネットの中だけでしょ。( ・Д・)」

と思ってたんです。

だけど違いましたね。

「ブログは現実社会の出逢いを最適化(または最短化)するためのツール」

でもあったんですね。

引力ハンパ無い。

マジでありがたい限り。感謝しかない。


たろうさん、Sさん始めスタッフのみなさん、お店の方々、今振り返ると

「僕はその日出逢った全員が初対面」

という何とも奇妙な日になりましたが、本当に面白かったです。

みなさん、ありがとうございました!!


ちなみに明日はこの記事の続編を書く予定ですぞ。ザッツ・スピンオフ。


それでは今日はこの辺で。ドスコイッ!!

イノシシでした☆


P.S.たろうさんが「1万いいね!」を獲得した「歌舞伎町でぼったくられた話」も超おススメです。(しかもこの記事のHさんがSさんっていう!笑)

(参考記事)
歌舞伎町でボッタクリに遭い、弁護士呼んで裁判することになった