NewImage


どうしようもないけど。


ネットでの(まあ現実もだけど)人間関係はどんどん取捨選択していくべきだ、というのが僕の持論。

だから、見かけや生い立ちではなく「根っこの部分で似たような価値観を持つ人たち」を好きになりやすい。

そういう人たちは僕が知る前からお互いに知り合ってたりすることも多く、仲も良いことが多い。良い意味での「類は友を呼ぶ現象」が起きている。


でも、やっぱり世の中「みんなが仲良く」なんてのはただの幻想なわけで。。


中には僕の好きな人同士がめっちゃいがみ合ってたり、好きな人がまた別の好きな人やその周囲のことを一方的に嫌っている場合もある。

そこで「いやいや〜!ちょっとちょっと!お互い誤解してますよ〜」なんていう仲介をしようとは微塵も思わないし、しても意味が無いことも十分に分かってる。いや、「ん?たぶんそれって誤解というか勘違いしてるんじゃね?」と思って訂正してその誤解を解いてみたりしたくなるから、無意識にでもほんの少しはそういう気持ちがあるんだろうな。

これが「全然知らないよく訳の分からない人が自分の好きな人の悪口を言ってる」んだったらその訳の分からん人に腹が立ったり、「大変そうだな〜」とか少し心配になったりするんだと思う。というか間違いなくする。


だけど、自分の好きな人同士がいがみ合ってたりしたら、それはどうしようもなく切ない。


だからどう、はまったく無い。

ただ、単にそう感じるだけ。


季節は変わり目。
一年で一番好きな時期。
さよなら半袖はもう近い。


けもの道をいこう。