PAK74_mouiikkaiittekudasaiira1209
(聞かせて聞かせてーーっ!)


宣言していた通り、新シリーズスタートであります。


昨日こんな記事を書いたらすぐにこんな反応をいただきました。嬉しいものです。ありがとうございまーす( ´ ▽ ` )ノ
お仕事お辞めになったんですね、お疲れさまです 個人的には恋愛、結婚や婚活に関してと 人との付き合い方などのコミュニケーション方法 ブログで気をつけてる事とか聞いてみたいですw

最速レスポンス、反応第一弾だったので、今日はこちらの質問に答えていきたいと思います。ちなみにこの質問の中にはいくつか異なる内容が含まれていますが、今回は「人との付き合い方」についての回答です。しかも「人付き合い」といっても広すぎて収拾がつかないので、「初対面〜浅い段階での付き合い」と仮定しての回答です。


僕が心がけているのは以下の5つ。


①「共感」はできないけど「理解」はできる、の姿勢。

僕の基本スタンス。

僕は「誰かをdisっても自分は上がらない」と思っています。むしろ下がる、と。人それぞれのやり方や考え方はありますが、僕自身はそういったやり方はしません。「お前の考えは共感できない!!」ならば良い。個人の自由。

でも、「だからお前は間違ってるんだよ!!」と攻撃的になる人は無理です。

なので、自分も相容れない意見や考えに遭遇したときは「あなたの言ってることは理解できますし、あなたにとっては正解でしょう。だけど僕には共感できませんし、それが正解だとは思いません。お互い好きな道を歩みましょう。」と勝手に思ってます。

何より分かり合えない相手に使う時間と労力って超絶無駄じゃないっすか。だからか分かりませんが、やたらと干渉してくる人も苦手でやんす‥。

(参考記事)分かり合えない人に使う時間は無い。


②馴れ合いに明日は無い。

お腹いっぱいっす。

ただ単にバカを言い合うだけ、たまにあって近況報告し合う友達、とかならまだいい。でも、仕事やその職場の人間関係においては馴れ合いに明日はないと思ってます。

この話はよくこのブログでも記事にしていますが、「身内シェア」とか「特定のコミュニティでキャッキャ状態」とか「ドングリの背比べ&褒めあい」とかの状態はちょっと‥、です。楽しいだけが目的ならそれはそれでいいんですけど、「これで飯食ってく!」の人間がそれじゃアカン。

自分自身ブログ開設してからは思い当たる節が多々あるため自戒しなければいけません。まずは個体で戦える力を身につけること、興味を持ってもらえるような人間になること。

目指せ、7人の侍。目指せ、オーシャンズ11。

(参考記事)馴れ合いのライン


③文章はごまかせない。

これも度々書いてます。

いい人は文章で分かります。そして実際に会ってみるとやっぱりいい人。逆にいえばヤバい人も文章で分かります。そして実際に会ってみるとヤバい。というか決定的に合わない。「もしかしたら‥。会ってみたら‥」の淡い期待は捨てましょうぜ。ワイ、この直感だけには自信がありますさかい。

ヤバいと思ったら、会っちゃダメ。

(参考記事)匿名だからこそ分かる、その人間の人となり。


④クレクレ君にはなるな。

僕もよくやってしまいます‥。

教えて!教えて!って人。シェアしてシェアして!の人。そういう人に限って自分の都合のいい回答や反応がないと「なんて奴だ!」と逆ギレしてきます。怖いよ怖いよ‥(((( ;゚д゚))) ②の「馴れ合いに明日はない」にも通ずるところがありますが、とにかくまずは個体で戦えるようにならなきゃな、です。

そういった関係は依存を生み、結局は与える側が疲弊して長続きしない、もしくは搾取の関係になるのは間違いないので。

(参考記事)【GIVE&TAKEだよ】 クレクレ君 【TAKE&TAKEはだめだよ】


⑤歳下であろうが敬語を使う。

マイ・ルール。

いるじゃないっすか、初対面で自分が年上だとわかった途端に雑というか横柄な態度をとる人間。大嫌い。あとはいきなりめっちゃ馴れ馴れしい人。よっぽどその人が魅力的じゃに限り「おっ、おうっ‥」となってしまいます。

そもそも僕は年齢が上だという理由だけで尊敬はしませんし、先輩だとは思いません。逆に年齢が下でも自分より結果を出している人間には敬意を払います。

なので、年齢関係なく最低限の礼儀として僕は初対面の相手には敬語を使うようにしています。



ざっと思いつくままに書いてみましたが、こんなもんですね。 

ということで、今後もドシドシ質問受けつけておりまーす!ツイッターもしくはフェイスブックのメッセージで連絡いただけると幸いであります( ´ ▽ ` )ノ 

今後は以前にいただいていたものの、回答できていなかった質問にも答えていこうかと画策中‥。


それでは、この辺で。


けもの道をいこう。