OH85_hitodoorinonaitonel20130924


昨日、久しぶりにブログを通じて知り合った友達と2時間19分も電話をした。


最初は画像編集の話だったのに、あれよあれよと脱線し‥。気がつけば完全に近況報告の場となっていた。

そのとき言われたのがタイトルの、


「楽するために辞めたの?やりたいことやるために辞めたの? 」


稼ぐ力でいえば友達にはもうだいぶ差をつけられてしまった。いや、圧倒的といってもいいほどの差。「お金だけじゃないっ!」っていう人もいるだろうけど、僕は稼ぎたい。


仕事を辞めて3日が経過。

この3日間は「何かやりたくなるまで徹底的に何もしない」と決め、実際に何もしなかった。


僕があまのじゃくなだけなのか、人間という生き物の特性なのかはよく分からないけれど、そういうときほど記事を書きたくなったりした。新シリーズもやってみようと思えた。

仕事を辞めるときって「これがやりたくて退職しました!」もあれば「これがやりたくなくて退職しました!」もあると思う。僕は両方ある。

ネガティブな動機だっていい。

でも、自分自身に言い聞かせとかなくちゃいけない。


「やりたいことがあるなら、それには全力を尽くせ。やりたくないことがあるなら、絶対にそれをやらなくていいように全力を尽くせ。」


どちらにせよ、全力は必要。休むんだってそう。中途半端が一番イカン。

全力も尽くさずに、やりたいことがやれるわけがない。やりたくないことから解放されるわけがない。

楽してあなたもプロブロガー、楽してあなたも月収100万ライター、楽してあなたもノマドラフ。


誰が言ったよ。


誰も言ってない。

言ってても、それはただの営業トーク。
普通に考えれば分かる話。

上澄みのキレイな部分だけ見たってダメだよ。
今のその人だけを見てもダメだよ。

裏の地道で愚直な部分を想像しないと。
過去の汗と涙を想像しないと。

その人たちが今の自分ときぐらいはどんな生活してたかな?
どれぐらいの結果を出してたかな?

それがあるから、今光ってるように見えるだけだって。

俺。

逆にいえば、チャンスだぞ。


けもの道をいこう。