オッス!おらイノシシ!いっちょ飯作ってみっか!
 

はい、始まりました。勝手に新シリーズ第3弾「男一人飯」。

このシリーズは僕のライフログであると同時に決意表明の場でもあるわけです。というのも、先月末で会社を退職し現在の収入が会社員時代の1/10まで落ち込んでいる私。食費を「1ヶ月15000円」に抑えないことにはものの1年で事切れてしまいます。全国に約200人とも2百万人ともの言われる熱狂的イノシシファンのためにもまだまだ死ねません。我が人生にいっぱいの悔いありです。

15000円を30日(1ヶ月)で割ると、1日あたりの予算は500円。幸か不幸か僕は1日2食の生活スタイル。ということで1回の食事は「250円以内」で収めねばならないわけです。

が、しかしっ!!

そこは食べ盛りの20代後半男子。ちょびちょび食べるのはガラじゃない。というより胃袋の旦那が許してくれねぇ。ってんわけで、この「男一人飯」のルールは以下の3つ。
 

・1食250円まで。
・分量は2人前(を1人で食べる)。
・調理は簡単。

 

魚を捌く必要も無ければ(そもそも高くて手が出せない‥)、煮たり蒸したりそんな手間も要らない。必要なのはフライパン、電子レンジ、そしてありったけの食欲だけ。たまにはオススメ食材や調味料を紹介しつつ、見切り発車で出発進行ーーツ!!


材料


2015 11 04 13 08 52


[食材]

・白菜:1/16(2枚程度)‥7円 
・鶏肉:100g‥40円 
・玉ねぎ:1/2コ‥18円 
・人参:1/2本‥18円 
・ピーマン:1コ‥21円 
・焼きそば:2袋‥42円
(計:166円)
 

[調味料]

・創味シャンタン、オイスターソース、白だし(液体):各大さじ1ずつ
・プラクッペパー:適量
・水:500ml
・油:適量
・水溶き片栗粉:適量
(ざっくり:20円)


調理手順


①焼きそばをレンジアップ

2015 11 04 13 09 23

そもそもこういう激安麺はすべて足が早い。「賞味」じゃなくて「消費」期限が購入した日の翌々日なんてこともザラ。なので購入後は即冷凍をかますのが鉄則。僕も始めはこれを怠り何袋も激安麺の残骸を築いたものだ‥

ちなみに余談ですが、

2015 11 04 13 16 56

はペースト上の調味料でわりと固めなので安い100均の軽量スプーンで軽量しようとすると、

2015 11 04 13 16 43

こんな風に赤子の手をひねるかのごとくへし折られてしまうため要注意です。恐るべし、中国4000年の歴史‥。


②野菜を切る

その間に野菜を下ごしらえ

2015 11 04 13 11 50

人参は火が通りにくいので薄めに。

2015 11 04 13 12 20

玉ねぎはこんぐらい。

2015 11 04 13 13 37

ピーマンは適当に。鶏肉は写真撮り忘れましたけど適当な大きさにぶつ切りで。


③麺を焼く。

フライパンを軽く熱したあとにたっぷり目の油で麺を焼きます。(少ないと思えば後から足してもOK)

2015 11 04 13 22 30

好みの問題もありますが、僕はこんぐらいです。


④野菜を炒める

鶏肉・人参・玉ねぎ・白菜の芯の部分を同時投入。鶏肉に火が通ったらピーマンと白菜の葉の部分も追加。強火でガンガン炒める。

2015 11 04 13 25 58

全体が炒まったら水溶き片栗粉以外の調味料を投入。一気に煮立てて水溶き片栗粉でとろみをつける。その際は一気に入れると温度が下がってダマになるので2~3回に分けて入れる。

2015 11 04 13 28 43

あとは盛りつければ完成!

2015 11 04 13 31 43

2015 11 04 13 32 02

一応「麺リフト」なるものをしてみたけど上手くできなかった‥



ということで第一回男飯終了!やりながら切実に思ったのは、


写真撮るのメンドくさ。( ・Д・)


クックパッドにアップしてる人たちはかなりの手練れですね〜。

肝心の中身はと言いますと、これでかなりお腹は膨れます。野菜もしっかりとれますし。味付けは好みの問題ですけど、僕はブラックペッパーをかなりキツ目に入れる感じ。白だしは醤油で代用してもOKなので、そこら辺は本当に個人の自由。ちなみに僕のレシピは全体的に濃いめの味付けになってるのでご注意を!
 

なお、みなさんからリクエストがあれば(予算を見て)何でもつくってみますので、ぜひぜひリクエストしくださーい!僕の毎日の献立をみんなで考えて僕をすくすく太らせるゲームだと思って!リアルたまごっち、ならぬリアルいのっち。あとは「こんなの漫画にあったけど実際できるの?うまいの?」ってやつも挑戦してみたいので教えてください。ジャスト・ドゥ・イット。
 


ではでは。この辺でー!けもの道をいこう。